リリースノート

Swift Publisher 5.0.7の新機能

  • 些細な修正と改善が行われました。

Swift Publisher 5.0.6の新機能

  • 些細な修正と改善が行われました。

Publisher 5.0.5の新機能

  • メモリ管理を最適化しました。
  • テンプレートギャラリーの一部のテンプレートのプレビュー表示に関する問題を修正しました。
  • インスペクタでMacOS 10.13のコントロールの意図しないスクロールを修正。

Swift Publisher 5.0.4の新機能

  • High Sierraにアップグレードした後にアプリケーションが起動しない場合の問題を修正しました。

Swift Publisher 5.0.3の新機能

  • macOS High Sierra 用に最適化されました。
  • その他のパフォーマンスや安定性が改善されました。

Swift Publisher 5.0.2の新機能

  • 文書の見開きページに正しく適用されていないMaster Pagesの問題に対応する。

Swift Publisher 5.0.1の新機能

改善点

  • アプリケーションで、以前のバージョンのアプリ内で購入された追加のクリップアートパックにアクセスできるようになりました。

バグ修正

  • ソースパネルがデフォルト設定よりも大幅に拡張されている場合に保存されたドキュメントの一部が開かない問題がありました。
  • ドキュメントを開いたり印刷を試行した後にテキストの折り返しがリセットされる問題が修正されました。
  • フォームとソーシャルメディアのテンプレートカテゴリが英語以外のバージョンでは表示されない場合がありました。
  • 「オプションのエキスポート」のBleeds設定が向かい合ったページのドキュメントに対して正しく機能するようになりました。
  • 非常に小さいサイズの見出しオブジェクトによりドキュメントが開かない問題を修正しました。
  • システムがサポートしていない場合でも、Mac OS X 10.10より以前のバージョンでアプリケーションを起動することができました。
  • カレンダーや3D見出しを含むマイテンプレートを表示するとプログラムがクラッシュすることがあります。
  • その他のパフォーマンスや安定性が改善されました。
古いバージョンの変更を表示する

Swift Publisher 5.0の新機能

       
  • スプレッドモードでは、2 枚のページを横に並べて表示および編集できます。
  •    
  • 新しい MacBook Pro の Touch Bar がサポートされるようになりました。
  •    
  • 「新規書類」ダイアログ:ページやスプレッドのサイズ、ページ数を指定したり、測定単位を選択したり、余白を設定したりできます。
  •    
  • Depositphotos との統合 - 6 千万以上のイメージの中から選択できるオンラインフォトバンク。
  •    
  • 作成した書類を引き立たせることができる、プロのデザイナーが作成した 2D および 3D の見出しコレクション。
  •    
  • Art Text 3 を Swift Publisher の中から直接使用できるようになりました。
  •    
  • 新しい測定単位(ピクセルとパイカ)が追加されました。
  •    
  • 横と縦のグリッド間隔を設定できる、カスタマイズ可能なグリッド。
  •    
  • プリント品質の Google マップを書類に挿入できるようになりました。
  •    
  • フォームをデザインするためのテンプレートとツール。
  •        
  • macOS Sierra 用に最適化されました。
  •    
  • インターフェイスのデザインが一新されました。モダンな外観で、ボタンがより大きくなりました。
  •    
  • レイヤー管理がインスペクタ内の専用のタブに移動しました。
  •    
  • 既存のテキストボックス間のリンクと、それらのリンク解除が可能になりました。
  •    
  • 測定単位が書類に固有なものとなりました。
  •    
  • ガイドの正確な位置を右クリックで指定できるようになりました。
  •    
  • その他の些細な修正と改善が行われました。
古いバージョンの変更を隠す
Swift Publisherの以前のバージョンの変更を表示する

Swift Publisher 4.0.5 の新機能

  • 些細な修正と改善が行われました。

Swift Publisher 4.0.4 の新機能

  • インターネットでのイメージ検索が修正されました – Web ブラウザ内で起動します。
  • PDF 書き出し設定に新しい画質設定が追加されした:72 DPI(画面)。
  • El Capitan での「マスク」パネルのスクロール機能が修正されました。
  • テキストファイルまたはカウンターからのデータに基づくバーコードが正しく生成されるようになりました。
  • ソースパネルから書類に挿入されたイメージが正しく中央に揃うようになりました。
  • 「テキストを曲線に変換」オプションを有効にした状態で、動的フィールドが PDF に正しく書き出されるようになりました。
  • テキストボックス内の動的フィールドに対し、コピー/ペーストコマンドが機能するようになりました。
  • その他の些細な修正と改善が行われました。

Swift Publisher 4.0.3 の新機能

  • 些細な修正と改善が行われました。

Swift Publisher 4.0.2 の新機能

  • 長いテキストを含む、複数ページの書類で作業する際のパフォーマンスが向上されました。
  • ページ番号とその他の動的フィールドがマスターページ上で正しく更新されるようになりました。
  • QR コードの追加/編集時のクラッシュが修正されました。
  • 小冊子の印刷モードでページ順序が誤って配置される問題が修正されました。
  • 文書を開く/保存する際の問題が修正されました。

Swift Publisher 4.0.1 の新機能

  • 「ページプレビュー」パネルの多数の強化点。
  • OS X 10.9との互換性の向上。
  • 30 点以上の新しいテンプレート。
  • その他の些細な修正。

Swift Publisher 4 の新機能

  • インターフェイスが El Capitan に合わせて更新されました。
  • 新しく発表されたPhotoアプリが OS X 10.10.3に対応。
  • 様々な一般バーコードの種類の作成・印刷が可能に。
  • 差し込み印刷用のダイナミックデータフィールドを追加。
  • 円・環状テキストツールを追加。
  • 内蔵クリップアートが見直され、イメージの数が 2000 点以上に増えました。
  • 新しいウェルカムウィンドウでチュートリアルやその他資料に簡単にアクセス。
  • 新しい葉書テンプレートが追加されました。
  • ウェルカムウィンドウを閉じた後にビデオチュートリアルが再生し続けるという問題が修正されました。
  • プリント時や保存時に発生していたクラッシュ問題が修正されました。
  • その他の些細なバグが修正されました。
Swift Publisherの以前のバージョンの変更を隠す